お問い合わせ090-2007-5591

TF米子の大会出場が終了しました。

2017.9.30

日曜日に県小学生陸上が行われ、いろいろなドラマがありました。

まずは3年ぶりに女子リレーが負けてしまいました。とても残念なことではありますが、今の選手の状態では仕方ないと思っていますし、このメンバーで何とか大会に出れただけでも良かったと思っています。

今年は6月から故障者が多く、ここ1か月はバトン練習どころか練習自体もほぼできていない状態での出場でした。

しかし、これが勝負の世界です。コンディションを保つことの重要性を経験できたことで、一回り成長してくれると信じています。

そして、今回は男子の成長が結果に出た大会でもありました。女子の活躍の陰に隠れがちですが、男子もしっかり練習を頑張っていたので、大変うれしく思います。

これまでは女子のクラブ?という感じでしたが、今は半々になっていますので、これからはどちらも上位選手が生まれるように、しっかり指導していきたいと思います。

全国大会も終わりました。

2017.8.26

速報でお知らせしましたが、TF米子の女子400mRは残念な結果に終わりました。

しかし、子供達は貴重な経験ができたと思います。

ここまでのプレッシャーを感じることはなかなか経験できるものではありません。今日の特別コースの後に話をしましたが、子供達はプレッシャーからきたいろんなことをプレッシャーと認識していませんでした(笑)そして、表情も動きも良かったです。

明日はジュニア選手権です。多少の疲れは残っていると思いますが、心配なさそうです!

全中で3位になった角さんと元リレーメンバーが顔を出してくれたので、集合写真を撮ってみました。

世界陸上が終わりました。

2017.8.14

世界陸上が始まってからの早めに寝て、夜中に起きる生活がやっと終わります(笑)

やはり世界のレベルの高さを実感しました。その中で、戦うことの大変さはやったものにしかわからないものだと思います。

日本代表の皆さん、本当にお疲れ様でした。

外野はいろんなことを言いますが、そんなことは気にせず、それぞれの新たな目標に向かって、進んでほしいと思います。

さて、TF米子が出場する全国大会も5日後になりました。

コンディションが万全とは言えない今回は今まで以上に厳しいレースになりそうです。

でも、なぜか緊張感もなく、逆に楽しみにしています。

過去にリレーで2回、個人で2回入賞していますが、その時も前評判は高くなかったし、入賞すると思ってた人は少なかったと思います。もちろん、選手は少しでも上をと思って、頑張っていましたが。

毎回のことですが、僕はどういう状況でも決勝に残るためにどうするかしか考えてません。結果はどうなるかわかりませんが、今できる最善を尽くすことに意味があると思います。

まだまだコーチとしては力不足ですが、頭をフル回転させて、大会に臨みたいと思います。

そして、今回は県代表監督として、初めての全国大会です。

まだどうやって「チーム鳥取」を盛り上げていくか思案中ですが、選手がベストな状態で競技に向かえるように、コーチ陣と協力しながら、頑張ります。